大阪大学

オンライン学習教材作成法

  • 2019年06月13日
  • 14:40~16:40
  • 豊中 全学教育推進機構 A棟2階 HALC1 (A212)

概要

オンライン学習教材を活用して対面授業と組み合わせた反転学習やブレンド型学習を導入する大学が増えています。
本セミナーでは、効果的にオンライン学習教材を作成するために基本的な知識、効果的な活用事例、オンライン学習教材の作成方法を紹介します。
※当日はノートパソコン(WindowsもしくはMac)をご持参下さい

教育プログラム区分

教育能力開発プログラム

対象

大阪大学全教職員

定員

30名

講師

  • 権藤 千恵
    全学教育推進機構
    教育学習支援部・
    特任研究員
    権藤 千恵 Chie Gondo 全学教育推進機構 教育学習支援部(MOOCプロジェクト)・特任研究員
    経歴
    2001年立命館大学政策科学研究科博士前期課程修了。
    2002年立命館大学助手、2004年ハワイ大学ICS客員研究員、2008年株式会社東映京都スタジオ勤務等を経て2015年2月より現職。
    資格等
    修士(政策科学)
    自己紹介
    これまで日本映画の海外での文化的・経済的な影響について研究をする傍ら、国内外の映像(コンテンツ)制作者の人材育成や教育プログラムの運営に携わってきました。
    現職では、映像を使った教育コンテンツを充実させるためのサポートに取り組んで参ります。
    よろしくお願い致します。

申し込み

終了しました。

下記のボタンから申し込みください

申し込みフォーム

活動報告

オンライン学習教材作成法についてセミナーが開催されました。

【セミナー当日の写真】

過去の参加者の声

参加者の声

    最新の手法について知ることができました。 オンライン教材自体のことをよく知らなかったので、いろいろな機能があるとわかって良かった。