大阪大学

授業づくりワークショップ

授業づくりワークショップとは?

教員の皆さんは担当の授業科目を何らかの目的・目標に基づいて具体的に設計していると思います。教育学習支援部では、日本語版と英語版の2種類の授業づくりワークショップを提供しています。いずれも教育を専門にした教員のファシリテーションによる、ワークショップ形式で行われます。ワークショップでは、学生中心の授業のデザイン方法を学んだり、同じ悩みを抱えた他の教員とアイディアを共有したりすることで、今後の授業の質の向上を目指します。目的とスケジュールに応じて、プログラムを選んでご参加ください。

*2018年度まで実施されていた「コースデザインワークショップ」と同一の内容です。

日本語コース(2日)

英語コース(4日)

過去のワークショップの様子

活動報告はこちら