大阪大学

関西地区FD連絡協議会 第12回総会

  • 2019年05月11日
  • 14時00分〜17時15分/情報交換会 17時30分~19時00分
  • 豊中 大阪大学(豊中キャンパス)基礎工学部国際棟 シグマホール

概要

関西地区FD連絡協議会第12回総会および講演・ワークショップを2019年5月11日に開催致します。今年度は総会の後、共愛学園前橋国際大学学長、大森昭生先生をお招きして「小さくても強い大学の創り方」というタイトルで基調講演を行って頂きます。その後、昨年度より関西地区FD連絡協議会として開発を行ってきたオンラインFD教材「シリーズ 大学の授業を極める」の最新作をご紹介いたします。また、昨年度、既に作成した教材「講義法」について、補助教材をご紹介すると共に、その活用方法についてみなさんと考えます。基調講演以降のプログラムはどなたでもご参加頂けます。皆様、お誘い合わせの上、奮ってご参加下さいませ。

日時

令和元年(平成31年)5月11日(土) 14:00~17:15/情報交換会 17:30~19:00

場所

大阪大学(豊中キャンパス)基礎工学部国際棟 シグマホール
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/toyonaka/toyonaka.html
21番の建物

プログラム

13:30 受付
14:00 総会 開会挨拶
14:10

議事

  1. 平成30年度活動報告について
  2. 平成30年度決算について
  3. 令和元年度(平成31年度)活動方針について
  4. 令和元年度(平成31年度)予算について
  5. 次期幹事校・監査校の選出について
  6. その他
  ※以降のプログラムへは一般の方もご参加いただけます
15:00

講演:「小さくても強い大学の創り方」
講師:大森昭生氏(共愛学園前橋国際大学学長)

共愛学園前橋国際大学は、全国の学長が教育で注目する大学5位、グローバル教育力28位、改革に積極的な大学では私立大学5位にランキングされており、全国的に注目されています。しかし、一時期は学生確保に苦労する大学でした。ここまでのV字復活の成功を導いた一人が大森学長です。学生確保戦略、カリキュラム改革、教学マネジメント体制の構築、ガバナンス改革など、大学改革に関わる内容をお話しいただきます。

16:15

ワークショップ:「オリジナル・オンラインFD教材をどう活用するか?」
ファシリテーター:佐藤浩章氏(大阪大学全学教育推進機構)、他

昨年度より協議会として開発を行ってきたオンラインFD教材「授業を極める」の最新作をご紹介いたします。また、既に作成した学内研修用の教材を紹介し、学内でどのように教材を使って研修をするのかをお伝えします。

17:30

情報交換会 参加費 2,000円

ポスターセッション「FD活動報告会2019」(報告は希望校のみ)
(会場:基礎工学部国際棟 ホワイエ)

※ポスター発表校は、ポスター1枚につき、情報交換会費を1名分無料と致します。
※1大学、複数枚のポスター発表が可能です。

18:45

閉会挨拶

講師

  • 講演講師:大森昭生氏(共愛学園前橋国際大学学長)
  • ワークショップ ファシリテーター:佐藤浩章氏(大阪大学 全学教育推進機構)、他

申し込み

終了しました。

※関西地区FD連絡協議会加盟校で大学単位で総会から参加される大学は下記ボタンより申し込みフォームにお進みください。

加盟校用申込みフォーム

※講演・ワークショップのご参加申し込みは下記ボタンより申し込みフォームにお進みください。
(既に大学単位でお申し込みされている方は不要です)

個人様用申込みフォーム