大阪大学

平成30年度 教育の国際化のためのFDワークショップ-学習者中心のアプローチを学ぶ-

  • 2018年09月04日~09月07日
  • 10時00分〜13時00分(全日)、14時00分〜17時00分(隔日2日間のみ) ※全プログラムへの参加が必須となります
  • 豊中 大阪大学 豊中キャンパス サイバーメディアセンター7階大会議室 51番の建物

概要

2回のマイクロティーチング(模擬授業)を通して、教え方を実践的に学ぶ。
参加者は自身の担当科目について1人5分のマイクロティーチングを行い、講師やCo-instructor、および他の参加者からコメントやフィード バックを得る。
マイクロティーチ ングは撮影され、各自自分が撮影されたデータが渡される。
2回目のマイクロティーチングまでに、参加者は自分が撮影されたデータを観て、改善点等を検討し、それを踏まえて準備を行い、2回目のマイクロティーチングを行う。
記録されたデータはご本人にお渡しするので、公開されることは一切ありません。安心してご参加頂けます。

【学内教員向け】
こちらは英語版・通い型コースデザインワークショップ[09月4日(火)~09月7日(金)開催]のご案内ページです。

目的

  1. 学生の立場から教育を捉え、理論と実践を通してコースデザインの方法を身につける
  2. 英語による授業を実施するための方法を身につける

対象者(大阪大学教員もしくは特別に許可された教員)

  1. 教育の国際化に対応し、教育方法の改善、及びより良い教育の提供に感心を持つ教員
  2. 将来的に本学(各部局)において「教育の国際化」やFDに積極的に関わることが期待されており、各部局から推薦された教員

※1,2の両方、もしくはいずれかに該当する方

使用言語

英語

参加費

無料(交流会の費用は実費をご負担いただきます)

受講定員

約20名

プログラム

<午前>
Ⅰ.コースデザイン-Course design-
▼日程及び各日のテーマ(時間は各日10-13時)
9月4日(火)Course Content
9月5日(水)Learning Outcomes
9月6日(木)Assessment Methods
9月7日(金)Instructional Strategies

<午後(隔日参加)>
Ⅱ.マイクロティーチング-Microteaching-(5分間の模擬授業)
▼時間
14~17時(A班又はB班のどちらかで参加)

▼班分け
A班:9月4日(火)・6日(木)
B班:9月5日(水)・7日(金)

開催場所

大阪大学 豊中キャンパス サイバーメディアセンター7階大会議室 51番の建物

講師

申し込み

終了しました。

下記のボタンから申し込みください

申し込みフォーム

活動報告

英語版コースデザインワークショップが3日間にわたって開催されました。写真は当日の風景です。
※台風21号の影響により急遽9月4日は中止となりました。

過去の参加者の声

参加者の声

    Thanks for arrange this workshop, I learner a lot and knew many new faces at Osaka university. I would like to attend this kind of event again it I have chance in the future. It integrated people from different academic backgrounds and helped improving their concepts and attitude towards teaching /learning.